記事一覧

ランキング登録しています
ご迷惑じゃなければボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

メモ帳 Delphi7  文字列より対象文字を削除する処理

対象文字を削除しようとReplace探すも、Delphiに存在しない為、削除用関数を1個用意・・・{//////対象文字を削除し返す関数////}function DeleteKeyStr(str : String; key : String): String;begin  //やる事はシンプル。  //Pos(key, str) > 0で対象文字はあるよね?  //Delete(str, Pos(key, str), Length(key))  //対象文字が見つかった位置よりバイト数(Length(key))分消すよという処理  while Pos(key, str) > 0...

続きを読む

メモ帳 Delphi7  文字列から指定バイト数切りぬく方法(マルチバイト対応)

バイト数確認方法はこちら続いては対象文字列から指定したバイト数切りぬく方法。これ色々あるんですが、問題も色々・・・LeftStrやLeftBStr(両方とも確かDelphi6以降)ありますが、両方とも複数バイトに対応していません。うまくいく例s := 'テスト';s2 := LeftStr(s,2);これで「テ」を切り抜けます。セットする数字はバイト数なので、今回2バイト文字なので2をセット4で「テス」が返ってくる。当たり前の話、3とかセットする...

続きを読む

メモ帳 Delphi7  バイト数の確認方法

前回発生した事案リンクというわけで、DBのVarcharのサイズに合うかどうか確認する事に。確認方法は簡単です。Length関数を利用すれば確認できます。サンプルfunction CheckByte(S : String ): integer;begin //Sには「ああああああaaaaa」が入っていた場合、17が返る予定 Result Length(S); end;これで確認する事が出来る。次は加工方法へ続き...

続きを読む

【STRING または BINARY データは切り詰められました。】エラーが発生した場合

【STRING または BINARY データは切り詰められました。】エラーが発生した場合DELPHI7にてSQLSERER2000に対し、UPDATE行おうとしたら上記エラーが発生。原因を調べるとADOで接続した場合、varcharの文字数を超えた場合に発生するらしい。要するに長いんだよ!!という事らしい・・・最近までBDE接続しかしていなかったので、あんまり気にしていなかった・・・BDE接続の場合は自動でDBに合うように削除してくれるので・・・画面とか...

続きを読む

メモ帳 Delphi7  数値を文字列に変換する方法

var sujidesu : Integer; mojidesu : String; begin  sujidesu := 1;  mojidesu := IntToStr(sujidesu);// String ⇒Integerに変換し変数を代入end;IntToStr(Integer) ⇒ 関数名通りIntegerからStringに変換するランキング登録しています少しでも面白いと思いましたらプッシュお願いします♪m(_ _)m...

続きを読む

プロフィール

のん

Author:のん
嫁と結婚して4年半・・・
女?? 嫁以外興味なし♪
嫁大好きっす!!!!!!!

その他登山も開始。
登山初めて約2年。
まだまだ初心者ではありますが、
宜しくお願いします♪

リンク、ブロとも大募集です。
こちらも揃って宜しくお願いします★

マイプロテインの紹介コードになります。
VKLZ-R1
これを使えば購入時に割引が利きますので
もし良ければ使って下さい^^

最新トラックバック

カテゴリ

C# (5)

訪問者数