記事一覧

ランキング登録しています
ご迷惑じゃなければボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

日本100名山 27、28座目 瑞牆山~金峰山縦走 1日目



2012年07月28日 瑞牆山~金峰山縦走

コースタイム
韮崎駅 08:35
登山口 10:15
富士見平小屋 11:00
瑞牆山山頂 13:15
富士見平小屋 15:45
休憩時間 + テント張る時間が1時間30分含む


IMGP4815_R.jpg

エアライズ2を購入するも、テント装備が重すぎて色々回るのは無理と判断し
ベースキャンプをやりながら山を色々回ろうと計画。
最初はハードル低くいきたかったので、
色々初心者向けな瑞牆山周辺でテント張ることに決定。

装備詰め込み、いざ韮崎駅へ。
自分的には行きは各駅で行くのが良いと思ってます。
各駅の方が早くつくので並んでおけば確実にバスの始発に
乗れますが、特急なので来る人はかなりきつくなるので、
金かけて遅くなってバス内立ちとか本当に馬鹿らしいので
1本前の各駅に乗った方が良いです。

IMGP4747_R.jpg




順当に座れて2000円を支払う・・・
高いです・・・
1時間ほど揺られ瑞牆山荘に到着。

IMGP4749_R.jpg



ここから登山開始。
道は整備されており危険な個所もなし。
道迷いもまずないと思います。
1時間ほど歩けば富士見小屋に到着。
テントの設置費を支払い、場所確保し
家でテント立てた手順を思い出しながらテント張ります。
無事設置完了♪


IMGP4760_R.jpg

荷物を減らし、瑞牆山を目指します。
登山道は結構荒れており、
岩場も多め。
川もあるので滑る個所あるので足元要注意です!!

IMGP4768_R.jpg


IMGP4771_R.jpg



IMGP4772_R.jpg



IMGP4777_R.jpg

展望が良くなってきたら山頂まではもうすぐです。
この山の特徴は一気に標高上げる分、急な道を登る分短めなので
ノンストップで登ることも可能。
実際富士見小屋から1時間前後で山頂に到着しました。



IMGP4784_R.jpg

山頂にはすでに大勢の人がいました。
天候に恵まれてよかった♪


IMGP4792_R.jpg

景色を楽しみながら昼食をとり、予定もないので大休憩。
山頂にこんないたの初めてかもっていうくらい
グータラしました。



IMGP4826_R.jpg



IMGP4810_R.jpg



IMGP4820_R.jpg


帰りも急 & 滑るので足元注意です。
きちんと標識に従って帰れば迷うこともないと思います。
途中川があるので、少し水をもらい顔を拭いましたが
とても冷たいので気持ちが良い♪


IMGP4832_R.jpg

小屋に到着し恒例のコーラを頂きます。
ビール飲めない、コーヒー飲めない、
タバコ吸えないと非常にお子ちゃまな口なので
これで十分。

こっからは一気に反省会・・・
まず水ですがテント場からすぐの場所に大量に出てる水場があったので、
持参する必要なかったです。
3リットルも持ってきたのに・・・orz
非常に美味し水だったのですべて入れ替え美味しく頂きました。
そして、食糧・・・
お昼と同じノリでカップラーメンとおにぎり一個しか持っていかなかったら
お腹がすき過ぎて中々寝付けず・・・
次回から大量に食糧持っていこうと心に誓う。

夜は雷雨が来てしまったので雷で中々寝付けず・・・
テントでも耳栓あった方がいいかも・・・



IMGP4842_R.jpg


そんなこんなで色々失敗しながらも2日目に続きます。
2日目に進む


励みになるので、
少しでも面白いと思いましたらプッシュお願いします♪m(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のん

Author:のん
嫁と結婚して4年半・・・
女?? 嫁以外興味なし♪
嫁大好きっす!!!!!!!

その他登山も開始。
登山初めて約2年。
まだまだ初心者ではありますが、
宜しくお願いします♪

リンク、ブロとも大募集です。
こちらも揃って宜しくお願いします★

マイプロテインの紹介コードになります。
VKLZ-R1
これを使えば購入時に割引が利きますので
もし良ければ使って下さい^^

最新トラックバック

カテゴリ

C# (5)

訪問者数