記事一覧

ランキング登録しています
ご迷惑じゃなければボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWE Wrestle Mania XXX 試合結果 感想



遂に今回でレッスルマニアも30回に到達。
今回も大一番の試合が多いので非常に楽しめました。

最初は今回のホストであるハルク・ホーガンの元にオースチンとロックが駆けつける。
オースチンが登場したらやることは1つ。
ビール缶を両手に持ち派手に飛ばしながら乾杯!!!

試合はダニエル・ブライアン vs トリプルH(の試合より。
勝者はこの後行われるメインイベントである、王座戦に挑戦予定。

先日の攻撃で肩を痛めているブライアンだが、痛みを感じさせない奮闘ぶりを見せるも
徐々に痛みにより動きが止まっていく。
ここからはお互い意地の張り合い。
トリプルHがクロスフェースを繰り出せば、
ブライアンはYesロックで応酬。
ブライアンがジャーマンスープレックスを華麗に決めれば、
トリプルHはタイガースープレックスを豪快に決めていく。
ってか、WWE見始めて10年以上経つけど、タイガースープレックス初めて見るかも。
捨て身のトぺも繰り出すも隙を突いたトリプルHがベディグリーを決める。
カウント2--・・・
再度ベディグリーを狙うも返し、ハイキック!!
ふらつくトリプルHにフライング二ーを決め勝負あり。
王座戦にはブライアンが出場決定!!!
しかし、怒りが収まらないトリプルHはブライアンを痛めつけた後バックステージへ引き上げる。



続いては、ケイン & ニュー・エイジ・アウトローズ VS シールドの6人タッグマッチ。
試合は終始シールドが圧倒。
レインズのスピアをケイン1人、アウトローズ2人をまとめて倒し無双状態。
飛び技も使い圧倒した後に最後はアウトローズ2人を3人でパワーボムの態勢に
豪快に叩きつけ勝負あり。シールドの勝利。



続いては31人バトルロイヤル形式アンドレ杯
その他大勢が出場。
優勝候補はシェーマス、ビックショー、マークヘンリー辺りか。
いつも通りコフィーキングストンが落とされるも鉄階段に足が乗っていたので
落ちていないモーションしたり、ヘンリーが大暴れし次々に落下させたりと
良く見る光景に。
そのヘンリーはビックショーが落とし、シェーマスはデルリオのクロスブリーカーを強引に持ち上げ
同体で落下。
最後は平成の大巨人ビックショーをセザーロが強引に持ち上げ場外に追い出し
セザールが優勝を飾る。




ジョンシナ VS ワイアット

試合は意外にもワイアットペースで進み、
中々自分のペースに持ち込めないシナ。

ようやくフライングショルダーアタック→キルスイッチを決め
ファイブ・ナックル・シャッフル狙うも、エクソシストポーズで威嚇。
シナはこれには驚き、場外にエスケープ。
この後はお互い大技を出し合い消耗戦に突入。
シナがスイングDDTを繰り出せば、ワイアットはダイビング・フェイマサーをパワーボムで切り返す。
ハーパー、ローワンの介入が始まったのでそちらも迎撃を行う。
AAをワイアットに決めるもハーパーに阻止されフォールは出来ず・・・
逆にダッシュしてきたジョンシナを確保し、シスター・アビゲイルを決めるも
ここでも勝負決まらず・・・
2発目のシスター・アビゲイルを狙うも強引に持ち上げAAを決め今度こそ勝負あり。
ジョンシナの勝利。


続いてはジ・アンダーテイカー VS ブロック・レスナー
22連勝を目指すテイカー。
この日も1年ぶりの試合なので調子が良いのか動く動く。
しかし怪物レスナーも負けじと豪快にスープレックスを
決めていく。
テイカーのランニングDDT、チョークスラムに対しレスナーはF5で返す。
グロッキーなテイカーだが隙を突いてヘルズゲートを決める。
苦しむレスナー。
しかし、強引にパワーで持ち上げパワーボムを決める。
続いてオールド・スクールを狙うも、ロープより引きづり落とし2発目のF5を決める。
負けられない、テイカーはランニングラストライド & ツームストーン・パイルドライバーを決めるも
勝負決まらず・・・
技を出尽くしたテイカーは2発目のツームストーン・パイルドライバーを狙うも
これは返され逆に3発目のF5を決め勝負あり
テイカー敗れる・・・
もうやることないし来年リベンジマッチやって引退かな・・・
ってか、だったらトリプルHに負けてほしかった・・・




女子の王座戦はAJの勝利。
タイトル防衛。

最後はオートン VS バティスタ VS ブライアンのWWEヘビー級王座戦。
試合は意外にもヒール同士で組むような真似はせずお互い叩き潰していく。
さすがに2試合目のブライアンは消える時間あるも、
バティスタ、オートンが戦っている間に回復させ、
二人纏めてのミサイルキックを決める。
そして、Yesキックをこちらも2人まとめて食らわしていく。
バティスタにはハイキック決めるも、オートンはキャッチしキャプチュードを決める。
ここからはお互い得意技を交互に決めテイク。
ブライアンのフランケンシュタイナーをオートンに決め、
バティスタはブレーンバスターを使いブライアンを場外に投げ飛ばし、
オートンはバティスタに雪崩式ブレーンバスターを決める。
そこにブライアンのダイビングヘッドバッドからのYesロック。
勝負ありかと思いきや、トリプルH達が登場。
レフリーを場外に引きづり落とす、
なんとかブライアンを勝たせないよう色々邪魔をしていく。
バティスタが復活し、スパインバスター→バティスタボムを決めるもレフリー不在。
しかし、キレたブライアンはバティスタそっちのけでトリプルHにトぺを決めてからのハンマーで撃退。

ここでヒールが組みブライアンを痛めつけていく。
実況席ではバティスタボム+RKOの合体技も飛出し実況席を破壊しブライアンを完全KO。
オートン VS バティスタの勝負かと思いきや、終盤ブライアンが復活。
最後は怒涛の展開。
バティスタのスピアをオートンが避け、ブライアンに直撃。
そこにオートンがRKO!!!
そして、パントキックを狙うも、そこをブライアンのフライニングーをカウンターで決める。
そして、バティスタも続けてバティスタボム。
フォール狙うも、ブライアンがフライング二ー。
グロッキーのバティスタにYesロックを決め力の限り絞り上げる。
溜まらずバティスタがギブアップ!!!
新王じゃブライアンが誕生。
最後はYesチャントでレッスルマニア終了!!!



励みになるので、
少しでも面白いと思いましたらプッシュお願いします♪m(_ _)m



次週に進む

前週に戻る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のん

Author:のん
嫁と結婚して4年半・・・
女?? 嫁以外興味なし♪
嫁大好きっす!!!!!!!

その他登山も開始。
登山初めて約2年。
まだまだ初心者ではありますが、
宜しくお願いします♪

リンク、ブロとも大募集です。
こちらも揃って宜しくお願いします★

マイプロテインの紹介コードになります。
VKLZ-R1
これを使えば購入時に割引が利きますので
もし良ければ使って下さい^^

最新トラックバック

カテゴリ

C# (5)

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。