記事一覧

ランキング登録しています
ご迷惑じゃなければボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

メモ帳 C# if文を省略した判定処理



いつも書き方忘れるので、
残しておきます。

普段判定処理を行う場合に大体if文やswitchを使用すると
思います。

下記サンプル
string s = "TEST";
if(s=="TEST")
{
    // true
}
else
{
    // false
}

{ }を省略するのは好きじゃないので
自分は必ず書くようにしています。

switch (s)
{
  case "TEST":
     // ここにきます。
    break;
  case "TEST2":
     break;
  default:
     // その他。
     break;
}




脱線しましたが本題はここから。
本当にベーシックな処理をif文とかで行うと
どうしても行数取られるので
見ずらい場合もありますね。
例えばこんな感じのもの。


string s = "A";
// bはbool
if(b)
{
  s = "B";
}

要するにbがtrueなら、sに"B"をセットしますよとい処理ですが、
こんな感じに1行に記載することが可能です。

string s = b ? "A" : "B";

「?」の前にあるのが条件、「:」の先にあるのがtrueの場合、
後にあるのがfalseになります。
なのでbがtrueならA、falseならBがセットされます。

条件は自由にかけるのでこんな感じも大丈夫です。

string s = (i == 0) ? "A" : "B";
iが0なら的な文章です。
逆に (i == 0)をそのままセットすることも可能です。
bool b = (i == 0);

スマートなプログラミングを組もうと奮闘中です・・・





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のん

Author:のん
嫁と結婚して4年半・・・
女?? 嫁以外興味なし♪
嫁大好きっす!!!!!!!

その他登山も開始。
登山初めて約2年。
まだまだ初心者ではありますが、
宜しくお願いします♪

リンク、ブロとも大募集です。
こちらも揃って宜しくお願いします★

マイプロテインの紹介コードになります。
VKLZ-R1
これを使えば購入時に割引が利きますので
もし良ければ使って下さい^^

最新トラックバック

カテゴリ

C# (5)

訪問者数