記事一覧

ランキング登録しています
ご迷惑じゃなければボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 感想 ウォーム・ボディーズ  ネタバレあり



■作品名
ウォーム・ボディーズ


■ストーリー・あらすじ
ゾンビが蔓延る終末世界、ゾンビの青年Rはある日、人間の少女ジュリーに恋をしてしまう。
Rは他のゾンビたちからジュリーをける。
ジュリーとの関係が次第に特別なものとなるにつれ、
Rは人間の心を取り戻してゆく。
そして、二人の関係がゾンビの世界に大きな変化をもたらすことになる。

■良い所
・ストーリーはベターな恋愛映画だったが、
 ゾンビと人間と言うありえない2人の純愛と言う事で斬新でした。
・内容もよく出来ておりわかりやすく、見やすい。
・所々ギャグシーンも入っているので怖いの苦手な人もいけます。


■悪い所
・最後が急すぎてついていけない。
・あの都市のゾンビは戻ったけど他の地域はどうなったのか??
・彼氏を食い殺したゾンビをそんな1週間程度であそこまで好きになるのか。





■ネタバレ全容
この世界の簡単な設定。
・人間たちはゾンビ避けの高い壁を張り狭いエリアで暮らしている。
・ゾンビにかまれると感染しゾンビ化するも、ゾンビに脳味噌も食べられたらそのまま死亡。
・ゾンビは全てに諦めるとガイコツと言う凶暴な生物に進化する。
・ガイコツは心臓が動いているもを襲う本能のみ持ち合わせゾンビよりも俊敏、凶暴。
・ゾンビは血を流さず、傷は再生する。
・ゾンビになった原因は不明。

最初はゾンビとして生きるRの日常から始まる。
自分が何のためにこうやって無駄な生活を送るのか疑問に思うも
自分の記憶は既になく自分が何者か、自分がどうしてこうなったか等の思い出もない為、
何も出来ないと諦めている。
そして、本当に全てに諦め絶望した者は自分の皮膚を剥がしガイコツとして凶暴な
生物に変貌を遂げてしまう。

顔を合わす親友のゾンビのMとも話す事もなくただ顔を合わせるのみ。
変えたいけど変えられない生活に退屈しているも
ゾンビとして人を食べることだけは本能として残っていた。
お腹がすいたRは親友や周りのゾンビを誘い町へ人間を食べに出かける。

一方その頃、ゾンビの襲撃を避ける為人間たちは高い壁を居住区に張り
生きていたが薬などの常備薬が底をつき始めていた。
その為、若いグループが壁の外へ物資を探しに行くことに。
グループはある施設内で順調に薬を集めるも、
匂いを嗅ぎつけたR達が強襲する。
バタバタと襲われる若者たち。
Rは自分を狙撃した若い男を襲い殺してしまう。
そして、その男の脳味噌を食べ始める。
記憶を失ったゾンビはその人間の脳味噌を食べることにより
その人間の記憶を見ることができ、この行為だけが自分の救いになると思っていたから・・・
その記憶の中彼女だったでジュリーに出会う。
現実世界に戻るとジュリーが目の前に立っていた。
彼女もこのままだとゾンビに食べられてしまう。
その為、一目惚れしたRはジュリーを守ることに。
男の脳味噌と時計を奪い、彼女の元へ向かう。
おびえる彼女に自分の血を塗り、
匂いをごまかし彼女をゾンビの群れが暮らす空港へ連れ去る。

自分の家である旅客機の中へ入れるとRはなんとか彼女を口説こうと話し始める。
ゾンビにしゃべりかけられ驚くジュリー。
泣く彼女を励まそうと、レコードなどを流し気を紛らわせるも
中々仲良くなる事は出来ず・・・
1日経ちお腹がすいたジュリーは食料をRに取ってくるようお願いし、
その隙に逃げ出そうとするも周りは大量にゾンビがおり食べられそうになってしまう。
背後から襲われるもそれはRで再度血を塗り旅客機になんとか逃げ込む。

自分を2度救ってくれたRに少しづつ心を開くジュリーは
ゾンビに名前を聞くもRは自分の名前の頭文字であるRしか思い出せない。
「じゃあ、Rで良いわ」と笑うジュリーを見てRと言う名前が気に入るR。
ジュリーは家に帰りたいと言うも、
まだ返したくないRは嘘をつき2~3日と言う約束で留まる事を了承する。

空港内で車を運転したりレコードを聞いたりゲームをしたりと
恋人の様に過ごす2人。

ジュリーが寝静まった後に残った恋人の脳味噌を食べた時恋人共に壁を抜けだし親に会いに行くも
両親は既にゾンビになっていた事、そして自分に襲いかかり
ジュリーが守る為に殺した記憶を見る。
そして、場面は変わり自分に食い殺される場面を見てしまう。
思わず脳味噌を吐き出してしまうR。
振り返ると寝ていたジュリーの姿が見えない。
数日たっても帰らせてくれないことに焦りを感じ自分で空港を出ることを選択したジュリー。
空港内を探すとゾンビの群れに襲われているジュリーの姿が・・・
間一髪ゾンビを薙ぎ払いジュリーを救うも親友のMに「その人間を食え!!」と怒鳴りつけられる。
(お前もしゃべれたんか笑)
そこに骸骨集団が襲いかかる、
逃げるRとジェリー・・・
囲まれるもMが「気の強いジェリーを気にいった、助けてやる」と助けてくれる。
ドライブに利用した車に無事着くもそこには大量のゾンビの集団が・・・
Rはジェリーと手をつなぎ車へ静かに近づくとその光景を見たゾンビたちが
動揺し襲ってこない。
無事に車へ逃げ込み空港を脱出する2人。
雨が降り始めたので途中民家へ逃げ込み、その日はそこで過ごすことに。
そこでRはジェリーに自分が君の恋人を殺した事、
形見である時計を返し謝罪する。
あなたじゃなきゃよかったと涙するジェリー。
気づくとRは夢を見ていた。
ゾンビになってから見る事がなかった夢。
そして目覚めるとジェリーの姿はそこにはなかった・・・

Rは失意の中空港へ戻ろうとするとMとゾンビ軍団と途中で合流する。
ジェリーとRが手をつないでいるのを見たゾンビたちは昔の記憶が戻り始め
人間に戻り始めていると言う衝撃の事実に気づく。
また、それが面白くない骸骨軍団がジェリーとRを探していることを知らせてくれる。
ジェリーに会わないといけないと決意したRは壁の中に入ることに。
彼氏の記憶を頼りに抜け道より壁に侵入し、
ジェリーが住む家にたどり着く。

一方その頃。
無事に帰宅できたジェリーもRの事を忘れられないでいた。
その事を親友のノラに話すも頭おかしくなったのと心配されることに・・・
そして、ふとジェリーが2階のテラスに出て下を見てみるとそこにはRの姿が。
(ロミオとジュリエットをモチーフにしているので有名なシーンですね笑)

驚くジェリー。
そして、殺されてしまうと嘆くも、
ゾンビたちに変化が起きている事、
骸骨たちに狙われていることを伝える。

ジェリーの父親は軍隊の指揮官でその事を伝えようとするも、
その前にRが見つかり殺されてしまうと悩む・・・
化粧をし、なんとか父親のところへ行くも
大量のゾンビと骸骨がこちらに向かっているのでそれどころではないと一蹴。
なんとか説明するも馬鹿にされるジェリー。
Rが説得しようとするも父親に殺されかけてしまう。
ノラが銃を突きつけなんとか2人を逃す。

逃げ出した2人はなんとか逃げ出し大量のゾンビ軍団と合流。
骸骨軍団をと戦うよう依頼、乱戦に。
そこに人間も駆けつけ、
ゾンビと骸骨の対決に圧倒されているも人間を助けるゾンビや
こいつらが敵だと言うゾンビの言葉に押されゾンビ、人間 VS 骸骨の構図に。
Rとジェリーは骸骨に追い込まれ高い位置から落下するもRと水がクッションになり、
2人も生き残る。
人間に戻り始めていたRは遂に人間に戻るも、
そこに軍隊を連れた父親に狙撃されてしまう。
一命を取り留めるもトドメを刺そうとする父親。
しかし、人間に戻ったRは血を流し続けそれがゾンビではありえないので
人間に戻った証明に。
父親も観念し、けが人として壁の中に搬送する。
ゾンビを受け入れた人間たちは骸骨を掃討し、
平和な世界を勝ち取る。
ゾンビから人間に戻り始めたゾンビたちは人間の生活の中でリハビリし
どんどん良くなってきていた。
Rとジェリーも結ばれキスをする後ろで壁が取り壊され
平和な時代が訪れた事を表しHAPPYEND♪


■個人的なレビュー

タイトルの通り、
体に暖かくなるという事で
ゾンビの冷たいからだから愛によって
熱を取り戻すというお話ですね。
久々にヒット作品でしたが、
しかし、自分の恋人、友達を殺したゾンビ達にさらっと許せてしまうのは
この世界だからなのかアメリカだからなのかは
わかりませんが、ちょっと早いだろ笑と言う感じ・・・




励みになるので、
少しでも面白いと思いましたらプッシュお願いします♪m(_ _)m

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のん

Author:のん
嫁と結婚して4年半・・・
女?? 嫁以外興味なし♪
嫁大好きっす!!!!!!!

その他登山も開始。
登山初めて約2年。
まだまだ初心者ではありますが、
宜しくお願いします♪

リンク、ブロとも大募集です。
こちらも揃って宜しくお願いします★

マイプロテインの紹介コードになります。
VKLZ-R1
これを使えば購入時に割引が利きますので
もし良ければ使って下さい^^

最新トラックバック

カテゴリ

C# (5)

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。