記事一覧

ランキング登録しています
ご迷惑じゃなければボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本100名山 22座目  奥秩父縦走(金峰山~前国師~国師岳~ 北奥千丈岳~甲武信ヶ岳) 2日目



2012年11月03~04日 奥秩父縦走(金峰山~前国師~国師岳~ 北奥千丈岳~甲武信ヶ岳)

1日目はこちら
2日目

大弛小屋 05:30
前国師 06:05
北奥千丈岳 06:15
国師ヶ岳 06:25
東梓 08:15
甲武信ヶ岳 10:35
西沢渓谷BS 13:25

2日目はロングコースなのでさっさと先を目指します。
前国師辺りで日の出を見たいと思い、
時間調節しながら登り始めますが、
寝起きに登山はきつい笑

IMGP7951_R.jpg


IMGP7948_R.jpg


IMGP7958_R.jpg


IMGP7959_R.jpg

一番きれいに見れたのは国師ヶ岳だと思います。
目の前に豪快に見えるので、
朝早いにもかかわらず、
三脚持ったカメラマンが多数いました。


IMGP7964_R.jpg

IMGP7965_R.jpg

自分もここで記念撮影♪
マイナス3℃だったため寒かったですが、
気合入った & 目が覚めたんで一石二鳥です★

IMGP7966_R.jpg


ここからはコース自体は問題なく、
特に特徴もありません。
人気ないのか向かいから来たのは2名、5名の2グループのみ会いました。
前も後ろも結局人に会わなかったため、
自分と同じ方向に進んでいる人がいたかは不明です。

道はテープが多数貼られているし、
わかりやすい道なので問題ないと思います。
分からなくなったら、一度立ち止まりとりあえずテープ探してください。
必ず先に見つかるはずです。
逆にあまりにもない場合は道逸れている可能性もあります。

アップダウンがひたすら続くので体力よりも精神的に辛かったです・・・
そして、寒い・・・

IMGP7982_R.jpg

でも、少し見晴が良い場所に着けば
富士山が見えるので癒されます。




IMGP7984_R.jpg

甲武信ヶ岳最後の登り・・・
ここら辺で疲れ始めていたので急登は本当にしんどい笑
息切れしながら登ります。

IMGP8002_R.jpg

山頂に着いたので記念撮影♪
太陽の日が熱く焼けます・・・

IMGP8016_R.jpg

早速下山開始。
徳ちゃん新道を利用しましたが、
あまりのきつさに膝がめっちゃ痛くなりました・・・orz
本当に悲鳴を上げて最後は棒みたいになっていました・・・
登のもしんどそうで、登山客は皆息切れしながらすれ違っていきます。

IMGP8031_R.jpg


IMGP8037_R.jpg

下りに下ってようやく、西沢渓谷に到着。
バスの時間まで紅葉を楽しみ、
塩山へバスで移動し帰宅します。

IMGP8056_R.jpg

特別危険な個所は特になし
甲武信ヶ岳~新道までは多少雪がのこっていました。

凍ってる個所あったため、
足元注意。
これで瑞牆山~甲武信ヶ岳まで繋がったので、
次は甲武信ヶ岳~奥多摩方面目指して頑張りマッスル!!



励みになるので、
少しでも面白いと思いましたらプッシュお願いします♪m(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のん

Author:のん
嫁と結婚して4年半・・・
女?? 嫁以外興味なし♪
嫁大好きっす!!!!!!!

その他登山も開始。
登山初めて約2年。
まだまだ初心者ではありますが、
宜しくお願いします♪

リンク、ブロとも大募集です。
こちらも揃って宜しくお願いします★

マイプロテインの紹介コードになります。
VKLZ-R1
これを使えば購入時に割引が利きますので
もし良ければ使って下さい^^

最新トラックバック

カテゴリ

C# (5)

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。