記事一覧

ランキング登録しています
ご迷惑じゃなければボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「許されざる者」の感想 ネタバレなし






■作品名
許されざる者


■ストーリー
1880年のワイオミング州。牧場を営むウィリアム・ビル・マニーは、
かつて列車強盗や殺人で名を馳せた伝説的なアウトローであった。
しかし、11年前に妻と出逢って改心し酒も止め、子ども2人と妻と生活しているが、
作物が育たず、貧しい生活を送っていた。

そんなある日、スコフィールド・キッドと名乗る若い賞金稼ぎがマニーを訪れた。
キッドによると「泥酔して娼婦の顔を切り刻み、目玉をえぐり出し、乳首を切り取ったカウボーイが、
保安官ダゲットの裁量で、馬7頭分の賠償金を支払うという約束だけで自由の身になるという事件が起こった。怒った娼婦たちが、カウボーイを殺した者に1000ドルの賞金を出している」という。
キッドは冷酷無比であるという伝説を持つマニーと手を組み賞金を得ようと考えていたのだ。
しかしマニーには11年という長いブランクがあった為、銃を扱う腕は錆び付いていた。
それでも、仕事が成功すれば大金が手に入り、生活が楽になると考えたマニーは悩み抜いた末、再び銃を手に取ることを決意し、かつての相棒ネッド・ローガンを連れて街へ向かった。


■良い所
・とにかく演技がうまいので作品に引き込まれる
・人間味あふれている

■悪い所
・好みはありますが、西部劇には珍しくアクションは少なめ、役者の演技重視
・良い意味でも、悪い意味でも玄人好み


■個人的なレビュー

小学生の夏休み。
夜更かししていて2時くらいに寝ようとしていた時に夜のレイトショーとして
流れていた作品。
そのまま5時コースに・・・orz

小学生の頃の自分が最後まで観たくなるくらい良く出来た作品でした。


主人公のマニーはブランクがありすぎて、馬に乗れない、銃も当たらないと
駄目駄目になっていますが、実戦の中で徐々に感覚を取り戻していき、
凄みを増していきます。
とにかくクリント・イーストウッドが渋い。
この作品の主人公を見事に演じていると思います。
1点意見を言わせてもらえば、
作品自体に強弱がない為、ずーーーっと同じテンションでストーリーが進みます。
それを良しとするかによって見かたは変わってきます。
駄目な人は本当に合わないと思います。
退屈過ぎて眠たくなるとか・・・

ちなみに主演・監督はクリント・イーストウッドさんなのですが、
この作品への意気込みは尋常じゃない。
この作品の映画化の権利を公開する10年以上前に買い取るも中々作品化しない。
理由はクリント・イーストウッド自身の年齢が主人公の年齢に同じになるまで待っていたとか。

この作品は2013年9月に日本で侍版でリメイクされるらしいです。
主演は渡辺謙です。
渋いね♪
少し懐かしく思い出したのでレビューさせて頂きました。





ランキング登録しています
少しでも面白いと思いましたらプッシュお願いします♪m(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のん

Author:のん
嫁と結婚して4年半・・・
女?? 嫁以外興味なし♪
嫁大好きっす!!!!!!!

その他登山も開始。
登山初めて約2年。
まだまだ初心者ではありますが、
宜しくお願いします♪

リンク、ブロとも大募集です。
こちらも揃って宜しくお願いします★

マイプロテインの紹介コードになります。
VKLZ-R1
これを使えば購入時に割引が利きますので
もし良ければ使って下さい^^

最新トラックバック

カテゴリ

C# (5)

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。