記事一覧

ランキング登録しています
ご迷惑じゃなければボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 WWEナイト・オブ・チャンピオンズの感想

WWE Night of Champions 2013


インターコンチネンタル王座戦
カーティス・アクセル VS コフィ・キングストンは
試合は噛み合わない展開が続く。
個人的な感想でいえばコフィ・キングストンは試合構成もリズムも独特だから、
なんかかちあわないんだよね・・・
元気すぎて余計な所でジャンプ入れたりして、
相手とリズムがズレテ中途半端に当たるとかが非常に多い。
スナップメア・ドライバーをSOSで切り返すも
トラブル・イン・パラダイスは決まらず、スナップメア・ドライバーが直撃し
アクセルが防衛。
この後のCMパンクとの対戦に弾みをつける。

フェイタル4ウェイ形式ディーヴァズ王座戦は
盛り上がったのは、2人が重なって寝ている状態で
ナタリヤに歓声が集まる。
次の瞬間2人の両足を掴み、足を絡ませダブルでシャープシューターを決める。
どちらかがギブアップしそうになるも、
AJがリング内に復帰しカット。
すかさずブラック・ウィドウを決めナタリヤがギブアップ。
AJが防衛。


世界ヘビー級王座戦
デルリオ VS ロブ・ヴァン・ダム。
予想は完全に裏切られた(笑)
絶対リカルド裏切ってRVD嵌めると思ったのに試合は順当に進み、
ファイブスター・フロッグスプラッシュを膝で迎撃され、
デルリオがクロスアーム・ブリーカーを決める。
このままフィニッシュかと思いきや、
ロープに何とか逃げる。
離さないデルリオ。
カウント5.
反則負け。
は!!!???
なんじゃそりゃ・・・
なおも攻撃するデルリオが場外より椅子を持ち出し
攻撃しようとする。
リカルドがなんとか阻止し、
RVDがその隙に攻撃しデルリオダウン。
コーナーに寄り掛からせる状態で座らせ、
手に椅子を持たせる。
コーナーtoコーナー式ヴァン・ダミネーターを炸裂させ場内の溜飲を下げる。
次は誰と抗争に入るか分からないけど、
WWE王座戦に全部持ってかれて影がかなり薄い・・・


ノーDQハンディキャップ・エリミネーション戦
CMパンク VS ポール・ヘイマン & カーティス・アクセル

試合はCMパンク VS アクセルでスタート。
リング外で見守るヘイマン。
何度かファイティングポーズやシャドーボクシングをやっているの見る限り
やる気はありそうだ(笑)
アクセルが善戦するも、GTSからアナコンダバイス。
アクセス、ギブアップ。
ヘイマンがいる方向を満面の笑みで振り向くCMパンク。
ヘイマンは目を見開き、何事もなかったようにそっと早足で会場を去ろうとする。
追いかけるCMパンク。
リングまで追い詰めお仕置きスタート。
手を後ろで括り竹刀で痛めつける。
そこにライバックが登場し、
CMパンクを抱えコーナーに寄り掛かっていた机に向かって突進。
机は無残に砕け散り、パンクはノックアウト。
ヘイマンを無理やりCMパンクの上に乗せカウント3.
ヘイマン勝利。
アクセルがヘイマンを抱え退場する。







ユナイテッドステイツ王座戦
ディーン・アンブローズ VS ドルフ・ジグラー

試合は一進一退の展開になり、アンブローズがジグラーの髪をかき上げた後に、
広げるアピールを行いジグラ―を挑発すると、
ジグラ―はこれにドロップキックで応える。
意外にもジグラーにチャンスはなく、
ヘッドロック・ドライバーでアンブローズが貫録勝ち。
乱入もなし、反則もなかったので、
今はアンブローズの方が上らしい。
アンブローズが意外に器用で驚いた。
ジグラーはスランプ中かな??

WWEタッグ王座戦
ザ・シールド VS プライムタイム・プレイヤーズ

第一試合でプライムタイム・プレイヤーズが挑戦権をかけた、
試合に勝利し挑戦が確定。
観客がプライムタイム・プレイヤーズ応援するも、
シールドがうまく、攪乱している最中にレインズのスピア炸裂させ
タイタス・オニールをKO。
試合権利があったローリンズがカバーしシールドの防衛。









メインイベントはランディーオートン VS ダニエルブライアンのWWE王座戦
試合始まる前から、ブライアンを見下ろしながらベルトを掲げて挑発したり、
一触即発の状態に。

試合自体は噛み合って、お互いの良さがかなり出ていた。
ブライアンは慎重、体重がない分雪崩式やダイビング技を多めに入れてハンデをカバーし、
それに対しオートンは体重差をもろに利用 & ヒールならではのずるさが出て
好勝負を展開。
何度もYESロックががっちり決まるも、ギブアップしないオートン。
RKOを狙うもかわされ不発が続く。
最後はスパイダー式雪崩式ブレーンバスターをオートンに喰らわせた後に、
ダイビングヘッドバッドを決めるもカウント2.
続けてミドルキックを連発するも、キャッチされ逆にエクスプロイダ―で
投げ飛ばされる。
攻守交替しオートンがRKO狙うも逆に逆さ抑え込みで返される。
なんとか脱出し、立ち上がるオートンにハイキック一閃。
崩れるオートン。距離を取るブライアン。
会場盛り上がる中最後はブサイクへのひざ蹴りを決め、
カウント3!!!!
ブライアンの勝利。
会場内はYesチャントで盛り上がる!!
ベルトを掲げるブライアンは誇らしげ。

正直違和感ありあり。
良い試合だったけど、今まであんだけ理不尽に展開していたのに、
こんだけあっさり取れるのはなんか裏あんだろ(笑)
乱入もなかったしね。
今後の展開に期待!!!



全体を通して乱入なし、1対1の真っ向勝負で防衛が連発したので
ヒール軍の方が優勢。
そして、抗争が弱い感じがする。
オートン、ブライアンのメイン路線はありだけど、
他がやる気ねーだろっていうくらいやっつけ抗争が多い。
それと、ミズ VS オタンゴの試合もあったけど、
ひど過ぎる(笑)
ってか、オタンゴ顔良いしスタイル良いのに意味わからんキャラで売り出してるから、
絶対ブレイクしないと思う。
あのキャラでいつまでいくのか別の意味で期待(笑)







励みになるので、
少しでも面白いと思いましたらプッシュお願いします♪m(_ _)m




前週に戻る


翌週に進む
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のん

Author:のん
嫁と結婚して4年半・・・
女?? 嫁以外興味なし♪
嫁大好きっす!!!!!!!

その他登山も開始。
登山初めて約2年。
まだまだ初心者ではありますが、
宜しくお願いします♪

リンク、ブロとも大募集です。
こちらも揃って宜しくお願いします★

マイプロテインの紹介コードになります。
VKLZ-R1
これを使えば購入時に割引が利きますので
もし良ければ使って下さい^^

最新トラックバック

カテゴリ

C# (5)

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。